So-net無料ブログ作成

巨人化してなくても体の修復がある巨人化できるエレン達 老いない体 [進撃の巨人の謎]



巨人化してなくても体の修復がある巨人化できるエレン達
というかなり疑問なのですが、進撃の巨人では、巨人がほぼ不死に近い状態で、
体の一部が無くてもすぐに修復してしまいます。 頭すら関係ないという、、、、
どうしてあの形で調査兵団が戦っているのか不思議に思った人もいるでしょう。
壁には砲台もありますから、吹き飛ばせばいいのでは?と思う人もいますけど、

実は、恐るべきスピードで修復されてしまうのです。
エレンイエーガーが巨人化した時も、殴った腕が壊れてしまいましたが、すぐに治りました。

他にもライナー・ブラウン やベルトルト・フーバーは、ミカサに一度切られているのですが、
何事もなかったように巨人化して、更に元に戻っています。

エレンイエーガーも連れ去れる際に手足が無くなっていますが、修復してますね。

この一連の事で分かるのは、エレンたちは不死身なのかな?と
そして老いない体の可能性もありますね。
この可能性については、ミユルが40年壁の外にいたというのですが、
ミユルはどう見ても、少女ですし、、
しかし、多分老いてないとするならば、ミユルは何歳?
最低でも55歳ぐらいなのかと思ったりします。

となるとベルトルト・フーバーやライナー・ブラウン は何歳なんだろう、、、
おそらくアニ・レオンハートも何歳か不明なんじゃないかと踏んでいます。

第一話の 二千年後の君へ という題名から推察すると
エレンイエーガーは、、二千年後も生きているのだろうか、、

ただ気になるのは、ベルトルト・フーバーやライナー・ブラウンがあんまり先は長くない俺たちという
会話があったような気がします。
となると、、、、意識がなくなってしまうのか、それとも寿命が実はあるのか、、、
どうなんだろう、、、、

進撃の巨人 巨人の謎はまだまだ分からない事が多いですね。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。